メニュー 閉じる

海外への渡航中止勧告見直し

あともう一歩!

以下はTVニュースの記事です。

政府が、海外への「渡航中止勧告」を10月以降、段階的に解除する方向で調整していることがわかった。 新型コロナウイルスの影響を受け、外務省は、海外への渡航を控えるよう求める「渡航中止勧告」を出している。

政府関係者によると、直近で、人口あたりの新規感染者数が少ない国や地域について、10月以降、段階的に解除する方向で調整している。

実際に渡航できるかどうかは、受け入れ国の判断に委ねることになるが、政府は感染状況を見ながら、出国の基準を緩め、適正な人の往来につなげたい考え。


「注意レベル」が「1」にならない限り、パックツアーの販売ができません。

現在はほとんどの国がレベル3です

明日、9/30に米系船会社の再開状況が発表される予定です。
さて、どうなりますでしょうか。